So-net無料ブログ作成

労働法制改悪反対の取り組みの強化を

 本日(1日)のメーデーでも強調されましたが、安倍政権の進める「働かせ改革」による労働法制改革に反対する取り組みを強めていく必要があります。

 私たちユニオンも含む東海ネットも参加する労働法制改悪反対実行委員会は、3月26日の名古屋駅西口で街頭宣伝を行ないましたが、これに対して、愛知県警の警察官が「道路使用許可を取っているのか」「近い将来、通行の妨害など犯罪を行なう可能性がある」(共謀罪!?)とかと妨害してきました。こういう安倍政権の意を忖度・体現した介入に対し、4月17日付で抗議し19日に記者会見も弁護士を中心に行い(翌日の『中日』に記事が掲載されました)ました。そして26日朝には今度は伏見駅の出口で宣伝を行ないましたが、チラシの受け取りはとても良く、近く地下鉄駅出口での配布を再び予定しています。

 他方、私たちも加盟する全国ネットも参加する「『8時間働けば生活できる社会を』労働法制改悪を阻止するための全国実行委員会」は、4月20日に沖縄と北海道・帯広から、「労働法制改悪阻止!全国キャラバン」を、5月22日の日本労働弁護団主催の東京・日比谷野音集会をめざして、各地をリレーしています。そして東海では、16日の三重での街宣を受け、17日には午前に岐阜、そして午後3時に名古屋栄噴水前・午後6時半に名古屋駅東口で街宣、そして18日に静岡での街宣、という予定をしています。

 そして22日の日比谷野音集会と同時開催で、東海労働弁護団主催の「労働法制改悪に反対する緊急集会」が午後6時半から、栄ガスビルで開かれます。これを東海での以上の取り組みの焦点として、大きく盛りあげていこうとしています。国会審議は予断を許しませんが、闘いを強め、成功させ、安倍政権の進める「働き方改革」関連法案の成立を阻止しましょう。


 


  



nice!(0)  コメント(0) 

第89回愛知県中央メーデー・『ふれあい通信』作業

 本日(1日)午前9時半より、名古屋・白川公園にて、第89回愛知県中央メーデーが開かれました。愛労連に加盟する労働組合など2800人が参加しましたが、私たちも10名を超える参加で、共に成功のために奮闘しました。


 9時半に開会し、開会宣言、労働者がおかれている状況と、そこでの闘いに関して語った実行委員長の主催者あいさつ、市民団体・政党の連帯・激励あいさつ、デコレーションコンクール審査結果発表、安倍政権の進める9条改憲・「働き方改革」反対を訴えたメーデー宣言採択・閉会宣言・団結ガンバローを行ない、「がんばろう」の合唱に送られながら、午前10時半からは、2コースに分かれて栄に向かってのデモ行進を行ないました。私たちも、「雇用・8時間労働制の破壊を許さない」ことを訴える横断幕などを掲げて、元気よく広小路を行進しました。そして栄に着いた後、参加者の多くは、近くの店で感想も述べながら昼食を食べて、メーデーの取り組みを終了しました。


 そして参加者の半数ほどはユニオン事務所に戻り、午後3時からの『ふれあい通信』製本・発送準備作業に備えたのですが、3時までの時間が空いていたので、事務所にいた組合員とともに、作業を早めに始めました。そして、午後3時から来てくれた組合員も合わせると、10名近くで行ない、予定より早く終えることができました。明日発送しますので、じっくり読んで、活用してください。


 暑い晴天の中の行動、量の多い紙の束を発送物まで完成させる作業に、仕事の合間に参加してくれた方も含め、皆さんお疲れさまでした。今日休みではなかった多くの組合員の皆さんも、暑い中、お疲れさまでした。 


nice!(0)  コメント(0) 

第一回争議交渉報告会・ユニオン学習会等

 昨日(28日)の運営委員会で最終決定しましたが、『ふれあい通信』編集の関係で掲載できない予定についてお知らせします(『ふれあい通信』は、昨日印刷し、5月1日午後3時から製本・発送準備作業、2日に発送です)。

 5月26日(土)午後3時より、第一回争議交渉報告会を行ないますので、各分会や個人組合員の方で、交渉・裁判などを行なっている組合員中心に、参加してください。また、午後6時からは、ユニオン学習会を行ないます。初めてユニオンに接する人の目線で他労組が作成したDVDを上映した後、今期の年間計画を決める会議を行ないますので、これを学びたいとお考えの組合員は、参加してください。その他、詳細が決まりつつある予定についても、ブログ・メールなどでもお知らせしますので、ご参加ください。

nice!(0)  コメント(0) 

第一回運営委員会を開催

 本日(28日)午後6時より、定期大会後初めての運営委員会を開催しました。初めに運営委員の役割分担や年間の基本的な行事の確認などを行なった後、この一ヵ月の活動をふりかえったうえで、定期大会の感想を出し合ったりなどして議論しました。また直面している労働法制改悪阻止にむけての取り組みなども確認しました。その他、この間進めている定例活動や、分会活動・交渉・裁判など、基本的な活動についても確認しました。議題が多く、通常より長い会議となりましたが、運営委員・傍聴の組合員の皆さん、お疲れさまでした。スタートして運営委員会を、皆さん、盛り立ててください。よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 

三河支部会議を開催

 本日(22日)午前10時より、岡崎げんき館にて、三河支部会議を開催しました。日本人・南米人合わせて15名ほどが参加し、賑やかに行ないました。今回は浅賀井製作所分会の取り組みなど南米人組合員の取り組みについて検討したり、先日の定期大会に参加しての感想を出し合ったり、始まった労働法制改悪阻止!全国キャラバンについて紹介したりしたのが中心になりました。


 次回は5月20日(日)午前10時から、岡崎げんき館にて行ないます。参加をよろしくお願いします。

 

nice!(0)  コメント(0) 

豊橋学習会を開催

 本日(21日)午後6時半より、豊橋・カリオンビルにて、豊橋学習会を開催しました。今回は、国会に提出されたものの成立が困難になりつつある「働き方改革関連法案」の概要について、それに先立ち決定された「働き方改革実行計画」の概要や、正規・非正規の待遇差についての最高裁の初判断が6月に出されされようとしていること、とともに検討しました。参加者はそれが労働者のためになるのかを改めて考えたり、取り組みが始まった労働法制改悪阻止!全国キャラバンについて話題にしたりもしました。また、先日の定期大会に参加しての感想も出し合いました。


 次回は5月19日(土)午後6時半より、豊橋カリオンビルにて行ないますので、参加をよろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 

第20回定期大会・一心商事事件解決報告会

 本日(15日)、ユニオン事務所近くの日本特殊陶業市民会館にて、第20回定期大会と、引き続いて一心商事事件解決報告会を開催しました。大会には60名ほどの組合員と家族・賛助会員、協力していただいている弁護士や全国ネット・東海ネットの各団体、愛労連の方々などが参加し、解決報告会にも50名ほどの方々が参加して、成功しました。


 午前10時、第20回を迎えた定期大会を開始しました。浅野委員長の開会挨拶の後、来賓の方々に挨拶していただきました。次いで、議案提案・採択に移りました。経過報告の後、方針と会計報告・予算提起に関しては、質問・意見が活発に出、特に予算に関しては、専従のボーナス支給に関しての修正提案がされ、採択されもしました。ユニオンの活動を前進させることを意図した組合員の姿勢が示されました。


 休憩後、全国ネットの岡本事務局長から「働かせ改悪法案」に対しての取り組みに関しての報告がされ、次いで恒例の、ユニオンがストライキを実施することになった場合に必要な年間ストライキ権に関する決議の投票を行ないました。開票作業の間に各分会からの取り組みの報告がされ、決議も採択されました。次いで運営委員の選挙を行ないました。ここでも開票作業の際、個人組合員を中心に取り組みの報告がされ、選挙も全員選出されました。そして鶴丸新委員長があいさつした後、小林副委員長が閉会あいさつをして、大会を終了しました。


 その後、懇親会に移りました。大会が予定より長くなり、その分時間は短くなりましたが、前期のユニオンの活動をふりかえるスライド上映を観たり、参加していただいた来賓の方々や、組合員・賛助会員の発言も聴いたりしながら、飲食しながら歓談し、交流を深め、午後2時半過ぎ、終了しました。


 引き続き、同じ部屋で、準備後、午後3時過ぎから、一心商事分会の仲間を中心に、一心商事事件解決報告会を開催しました。浅野前委員長(新副委員長)のあいさつの後、岡本全国ネット事務局長の来賓あいさつ、担当していただいた中谷弁護士からの報告をしていただきました。岡本事務局長は事件の開始から間もなく全国ネットとしても支援の取り組みを続け、また逆に一心商事分会の取り組みが全国のとりくみの励ましにもなったことをお話ししていただき、また中谷弁護士は、最後まで頑張りぬき、また職場での他の労働者との関係も良好に創りだしながらも取り組んできたことが解決につながり、ユニオンの強化にもつながったことを話していただきました。そして鶴丸分会長が、4年を振り返って、として、スライドを上映しつつ、4年近くの取り組みについての報告を行ないました。


 そして午後4時近くからは、懇親会を行ないました。三河支部有志から花束を贈呈した後、飲食を交えての懇親・交流を行ないました。同時に、来賓の方々からあいさつをしていただきました。各団体からは解決を祝いつつ、それぞれの取り組みの紹介もしていただきましたが、担当された仲松弁護士からは、追求の限界もありつつも、実力闘争も交え、また離反者などもなく、最後まで頑張って得たものの大きさについても触れていただきました。そして最後に小林副委員長が闘いの意義を改めて提起する閉会あいさつを行ない、午後5時半ごろ、お礼の品々もお渡ししつつ、終了しました。


 通常の倍の長丁場となり、来賓で参加していただいた皆さんをはじめ、がんばった一心商事の仲間の皆さん、各方面で奮闘した皆さん、お疲れさまでした。今後も、ここでの確認のうえでの、新たなユニオンの歴史を創っていきましょう。


 



nice!(0)  コメント(0) 

お花見会を開催

 本日(7日)午後1時より、お花見会を行ないました。会場に予定していた金山公園の桜はこのかんの気温上昇によりすでにほぼ葉桜となっており、おまけに本日は気温も下がり雲行きも怪しく風も強い悪天候。というわけで、今回は、公園にいったん行き、桜をバックに記念写真を撮った後、事務所での開催としました。それでも三河からの参加も含めて10名規模の参加者で、楽しく過ごしました。


 事務所に戻ってから、交流担当の運営委員や、参加者が持ち寄った食べ物・飲み物を事務所の机に並べました。そして、飲食しながら、交流担当の運営委員が撮影した桜などの写真をプロジェクターで上映しての疑似花見体験。さらに、先ほどの記念写真もさっそく映し出し、続いては次回の交流企画の予告編?の映像も流され、それをめぐっての話も含め、おいしい飲食を交え、話が弾みました。午後4時に労働相談があるというのでその前にお開きとしましたが、労働相談がなかったらもう少し延長したかもしれず、交流を深める良い機会となりました。


 いつもこの時期は定期大会の準備と重なり、花見もなかなか十全に行なうのが難しいですが、工夫によりカバーできたようでした。来年もまたできると良いですね。皆さん、お疲れさまでした。

nice!(1)  コメント(0) 

『ふれあい通信』製本・第12回運営委員会開催

 本日(31日)午後1時から、『ふれあい通信』の製本作業を行ないました。参加者は一定数集まりましたが、今回の『ふれあい通信』は、後に行なわれる運営委員会で最終確認する定期大会議案書とともに発送するため、この日の作業は製本と発送準備作業までで、順調に終わることができました。


 そして午後6時からは第12回運営委員会を開催しました。今回は通常の議事に加え、4月15日に行なう定期大会と、その後の一心商事争議解決報告会の実現や、26日にも名駅南口で宣伝活動を行なった、労働法制改悪阻止に向けての取り組み、なども議事で採りあげただけでなく、定期大会の議案の最終確認も行ったため、いつもより長い会議となりました。これで今期の運営委員会は終了で、定期大会で次期の方針と体制を確認し、次期の運営委員会へとつないでいくことになります。皆さん、4日に発送する書類を検討のうえ、定期大会には議案書持参のうえ参加を、または委任状の提出を、よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 

三河支部会議を開催

 本日(25日)午前10時より、岡崎げんき館にて、三河支部会議を開催し、初参加の人を含め日本人・南米人合わせて10数名参加しました。今回は、自己紹介を兼ねた近況報告のほか、2月22日の記事にも追記しましたが、結成された浅賀井製作所分会のブラジル人組合員たちが結束して3月22日に第二回目の団体交渉を行ない、契約社員の無期雇用化、第一回目の団交で問題になった組合員の時給切り下げ額の減額などの成果を実現したことの報告などが中心になりました。参加した浅賀井製作所分会の仲間は、来たる定期大会にも参加したりなど、今後も奮闘する意志を示してくれましたし、初参加の組合員も、今後も会議に参加したいとの感想を述べてくれたりなどして、実のある会議となりました。


 春闘の一環でもある今回の団交で、細切れ雇用を強いられている多くのブラジル人が無期雇用への転換を勝ち取ったり、定年後の再雇用時の労働条件引き下げの緩和を実現できたりしたことの意義は大きいと思います。結束した力を発揮した分会の仲間たちなどの奮闘を励みに、今後も協力してユニオンの力を発揮していきましょう。次回は4月22日(日)午前10時から、岡崎げんき館で行ないますので、多くの皆さんの参加をよろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る