So-net無料ブログ作成

三河支部会議を開催

 本日(15日)、三河支部会議を開催しました。今回は都合により午後1時から開始し、日本人・南米人(家族を含む)合わせて10名規模の参加者で行ないました。最初にそれぞれの近況を報告しあったのですが、仕事が忙しかったりとかの大変さもありながら、その中で何とかしていこうとがんばっていることが伝わってきました。そして、この間の活動や、今後について確認しましたが、三河地方での裁判は、人証尋問の段階という大詰めに来ていたりというようになっていますし、その他、三河での活動も、また、三河に限らずユニオン全体で取り組んでいる活動も、いろいろあります。それぞれ、がんばって取り組んでいこうと確認しました。

 次回は1月17日(日)午前10時から、岡崎げんき館で行なう予定ですが、まだ会場の申請手続きができないため、確定していません。とりあえず、参加するよう、予定に入れておいてください。よろしくお願いします。


『ふれあい通信』作成・三河支部日本人部会学習会

 本日(14日)午後、『ふれあい通信』の作成作業を行ないました。今回も10名近くで作業することができました。分会で活動していた組合員の解雇事件や新たに結成された分会の紹介、そしてこの間の組合の取り組みの紹介などが掲載されているので、ご覧ください。

 そして午後6時半から、豊橋カリオンビルにて、三河支部日本人部会・学習会を開催しました。今回は7日の組合員全体会での塚田聡子弁護士の派遣法改正についての講演をふりかえりましたが、他にも、非正規・女性労働者にかんする現状についてなどにも話が広がったりしました。また、参加した組合員の現状についてにも話が及びました。次回は、年末にかけて組合行事が重なっていることもあり、来年1月16日(土)に開催します。その頃は国会も始まっているでしょうし、労働法制について、などを取り上げていきたいと思います。参加をよろしくお願いします。


カナタ/KYOEI ARACO裁判で人証尋問 

 本日(7日)午後1時30分より、豊橋裁判所にて、カナタ/KYOEI ARACO裁判が開かれました。昨年6月に提訴して以来の裁判ですが、今回は人証尋問が行われました。派遣元カナタからKYOEI ARACOに10年規模の長期にわたって派遣されていたペルー人労働者が、カナタから解雇された件で、改正前の派遣法からしてKYOEI ARACOへの直接雇用などを要求できるとの趣旨で裁判を行なってきたのですが、今回は手違いで本人尋問が行われず、本人と関係者、弁護士、そして他の組合員はやや拍子抜けでしたが、被告(会社)側の人証尋問は行われました。そこでは、派遣先から派遣労働者の人数を減らされるなど、派遣労働者の置かれた厳しい状況が証言からだけでも浮き彫りになりました。今回の派遣法改正という、派遣労働者にとって大変な時代の流れの中で、裁判が良い方向に向かうようにと思わされました。

 次回は12月24日(木)午後2時から、本人尋問が行われます。ご支援をよろしくお願いします。


組合員全体会を開催

 本日(7日)午後6時より、事務所近くの日本特殊陶業市民会館にて、組合員全体会を開催しました。定期大会に準じて開催し、上期の活動を振り返り、下期の活動の方針を確認する場であるこの組合員全体会に、多くの初参加の組合員を含む40数名の組合員・賛助会員が参加し、成功しました。

 全体会ではまず、9月に開催したコミュニティユニオン全国交流集会inあいちについて、パワーポイントで作成した映像を使って振り返り、改めて一年間の準備を経て成功させることができた意義を確認しました。次に、名古屋共同法律事務所の塚田聡子弁護士に、「労働者派遣法改悪の動きと反対運動の展望」についてお話ししていただきました。塚田弁護士は、今回の派遣法改正は、、期間制限についての変更が最大の問題で、雇用安定措置も実効性に疑いがあるが、労働者派遣事業の許可制への一本化については特に問題があるとは思わない、とわかりやすく紹介し、また反対運動についても、裁判や労働委員会での闘争だけでなく現場での闘いや、他の労働組合と連動しての運動が必要だと訴えました。そして、質疑応答をつうじて、さらに、派遣法の問題を、派遣労働者だけでなく正規労働者、そして安倍政権の進めるさまざまな問題とも関連させて、広くとらえ、連帯して闘っていく必要があるとも訴えました。

 そして休憩を挟み、上期の活動報告・会計報告・下期の課題の提起をそれぞれ行なってユニオンの全体的な活動を確認した後、争議や裁判や新たな分会で闘っている仲間たちの報告を受けて、いったん終了しました。そして大多数は残って、引き続き会場で行なった懇親会に、時間はやや少なかったですが、参加し、交流を深めました。

 組合の活動の意義を改めて確認しつつ、交流も深め、今後の活動をがんばろうという意欲を湧かせられた全体会でした。皆さんお疲れ様でした。


第7回運営委員会を開催

 本日(2日)午後6時45分から、第7回運営委員会を開催しました。今回は土曜日(7日)に組合員全体会を開催するなど、組合行事などもあり、平日の夜に行ないました。内容としては、通常確認している事項の他、この組合員全体会や、来月19日に予定している忘年会についてなど、組合行事に関してが主となりました。その他、分会組合員に対して会社が不当解雇を強行しようとするとか、新たな分会を結成するとか、など、ふれあいユニオンの力が問われる新たな問題も確認しました。また、5・6日には「全国一斉 働きすぎ防止ホットラインー有休、自由にとれていますか」も開催します(10:00~17:00)ので、その件も確認しました。労働相談も増加傾向です。いろいろ大変ですが、力を合わせてがんばっていきましょう。
メッセージを送る