So-net無料ブログ作成
検索選択

映画鑑賞会を開催

 本日(29日)午後6時40分より、3月に続き、映画鑑賞会を行ないました。10名を超える参加者で賑やかに行なうことができました。

 今回は『ふれあい通信』に連載中の映評で紹介されたことのある『アズミ・ハルコは行方不明』を鑑賞しました。映評(筆者は女性ですが)では「50代以降の男性に観てほしい」とされていましたが、参加した該当者からは、ストーリーがいまひとつよくわからなかった、などの感想が出されました。ただ、地方の若者が直面している閉塞した現実、特に会社では零細企業の社長と雲泥の差の給料しかもらえないことなどさまざまな差別を受けている主人公をはじめとした女性の状況を、中高年男性は受け止めてほしいという意味かとは思わせられました。原作は女性作家の小説で、それを読めばもう少しわかるようです。大内裕和さんが言われていた「世代間断層」など、さまざま「断層」はあるけれど、逆に、「断層」を超えるような共感を呼び覚まされるところもあったのではないかと思います。そういう感想の出されもしたし、参加者全体、概ね、楽しめた映画だったのではないでしょうか。

準備してくれた交流担当の組合員をはじめ、皆さん、お疲れ様でした。

 

 

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る