So-net無料ブログ作成

第12回東海ネット学習交流合宿を開催

 昨日(24日)昼から本日(25日)昼にかけて、コミュニティユニオン東海ネットワークは、第12回学習・交流合宿を静岡にて開催しました。コミュニティユニオン東海ネットに参加する各団体や、静岡などのその他団体の方などを合わせ、60名を超える参加で盛況に行なうことができました。当ユニオンも東海ネットの事務局を担当する立場で、初参加者を含めての参加もし、成功のためにがんばりました。


 第1日めは、鈴岡市内の駿府城近くの「アイセル21」で行ないました。午後1時に開始し、この合宿の準備に奮闘した静岡ふれあいユニオンの小澤委員長、東海ネット広岡代表のあいさつの後、第一部として、お招きした静岡県立大学の高畑幸教授が、「日本における外国人労働者とコミュニティユニオン」と題して報告をされました。高畑さんは、在日外国人の概要(とりわけアジア系の人々の増加)・外国人労働者の受け入れ拡大にともなう労働問題・労災の拡大への対応という課題について報告した後、フィリピンに通じた立場から、ユニオンみえのシャープピノイユニティについて、中心的に闘ったユニオン員からの発言の通訳もされつつ紹介しました。それを受けて、ユニオンみえの書記長でもある広岡代表が、「外国人労働者の組織化と闘い」について報告しました。広岡代表は、ユニオンみえでの外国人労働者の組織化にかんする歴史をふりかえったうえで、組織化のためには信頼を得たうえで、たとえ一人でも、集団でも、闘うことができるように、苦楽を共にして闘っていくことの、当事者とユニオン全体にとっての重要性を強調しました。そして最後に、共に参加された広島国際学院大学教員の崔博憲さん・大阪市立大学研究員の川越博子さんが、技能実習生の現状についてそれぞれ報告をされて、高畑教授の報告は終わりました。その後質疑応答に入りましたが、岐阜一般労組の技能実習生問題の取り組みの紹介と課題なども明らかにされて、技能実習生問題など、拡大する外国人労働者への対応にユニオンが今まで以上にどう取り組むのかについて、関心を深めることができました。


 続いて第二部として、参加する各団体からの活動報告がありました。計12団体が報告しましたが、第一部で報告された先生方のコメントもいただきながら外国人労働者の取り組みについて深めたり、ユニオンの取り組みに悪徳弁護士・社労士がのりだしてきていることに対しての反撃の必要性などが明らかにされたりしました。


 これで学習は終了し、近くの「もくせい会館」に異動して、夕食交流会に移りました。立食方式での食べ報道・飲み放題の夕食をおいしくいただきながら、交流を深めました。多くの人は別室での二次交流会にも参加してさらに交流を深めました。


 そして本日、第2日目となりました。朝食をおいしくいただいた後、午前9時から、第一部として、「専従者問題」をきっかけにしての、「組織・財政建設の一考」を、岐阜一般の本間委員長が問題提起しました。ユニオンの組織強化・ユニオンの中心を担う専従を確立するためにも、組織と財政を一体的に強化していく必要があるが、そのために、現下の情勢・労資の力関係を改めてふまえたうえでの、東海ネットとしての取り組みも含めた、種々の具体的方策が提起されました。またこれと並行して、参加した多くの各ユニオンの外国人組合員が、交流会を別の場所で行ないました。続いて第二部として、「明日のコミュニティ・ユニオン全国ネットワークの岡本事務局長が、政府の進める「働かせ改革」の現状とそれに対する、行政機関に対しても含めての取り組みが、首都圏や全国の取り組みをふまえて報告しました。そして最後に広岡代表が、全体をまとめるかたちで、各ユニオンの協力体制の強化をつうじて東海ネットとしての取り組みを強めていく種々の具体的課題を提起しました。これらを受けて、討論に移りましたが、「働かせ改革」・専従問題・外国人問題などに対しての取り組みの強化についての発言が活発にされ、これらを受けて最後に、広岡代表がまとめの発言をし、最後に今回の学習交流合宿を支えた静岡の仲間を代表して、静岡ふれあいユニオンの小澤委員長が、各ユニオンの問題解決に東海ネット全体が協力して取り組んでいくことの重要性を訴えたあいさつをして、学習交流合宿を終了しました。


 その後当ユニオン員は、帰途につきましたが、参加者のほとんど全員が、昼食をとり、感想も述べ合い、交流も深めました。始めて参加した組合員も含め、皆意欲的で、充実した2日間となりました。参加した皆さん、中心となった静岡の仲間の皆さん、ありがとうございました。お疲れ様でした。


 


 

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る