So-net無料ブログ作成

安倍内閣の暴走を止めよう!5.19あいち集会に参加

 本日(19日)午後6時20分より、名古屋・若宮広場にて、安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会が主催した「STOP共謀罪!STOP安倍政治!5・19安倍内閣の暴走を止めよう!集会&デモ」が開催され、1000人が参加しました。当ユニオンからも、平日夜にもかかわらず、一部参加を含めて15名規模で参加し、成功のために奮闘しました。


 本日昼に衆院法務委員会で「共謀罪」法案の強行採決がされるという緊迫した状況下で開かれたこの集会は、怒りと熱気が感じられました。アピールの発言も、共謀罪をはじめ、南スーダン派遣、沖縄問題に直接かかわっている方々が相次いで発言し、安倍政権が戦争できる国をめざして暴走していると訴えました。最後に閉会あいさつを行なった共同行動の中谷雄二共同代表(弁護士)も、国会論議の劣化を糾弾しつつ、あきらめず最後まで闘おうと力強く呼びかけました。


 午後7時からは、栄一帯を一周するデモコースを行進しましたが、横断幕を持つことができた組合員もいたりして、注目を集めました。また、沿道の若者がスマホで撮影する姿が何度も見られるなど、関心も一定あるように感じられました。そしてデモ終了後、一定の参加者が残って近くの店で休憩しましたが、そこでも種々の面で問題あるとの感想が出されました。


 問題の大きさに比べ、余りにもずさんな強行成立に向けての事態の進行を許してしまっている現状を打開するために、26日の、中谷雄二弁護士をお招きしてのユニオン学習会、27日の愛知県弁護士会主催の集会、来月10日の「共謀罪阻止 緊急行動・あいち」主催の大集会と、国会の状況もふまえながらの行動に、ユニオンとしても、今後も参加していきましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る