So-net無料ブログ作成
検索選択

第88回愛知県中央メーデーに参加・第1回運営委員会

 本日(1日)、名古屋・白川公園にて、「第88回愛知県中央メーデー」が開催され(9時半開会)、2800名が参加しました。当ユニオンも、10名を超える人数で参加し、他の労働者と「連帯・共同」して取り組みました。


 「誰もが8時間働いてまともに暮らせる賃金を」と訴えた今回のメーデーは、長時間労働の温存・賃金の低下など労働条件の悪化が懸念される「働き方改革」が進み、また労働ばかりでなく社会保障費の負担増など生活苦も深まり、そして世界的な軍事的緊張の高まりの中で、労働運動への規制も懸念される「共謀罪」成立が図られるという厳しい状況下で開かれました。そのため、主催者あいさつや、連帯・激励あいさつの中では、こうした状況に対して闘おうという訴えが続きました。私たちはこうした「働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう」という基本姿勢のこのメーデーに連帯するという趣旨で参加し、またデモ行進でも、生活できる賃金実現を訴えた横断幕を持ちながら声をあげました。そしてデモ後も休憩をとりながら交流を深め、昼に解散しました。


 そして午後6時からは、大会後初の運営委員会を開催しました。初の運営委員会ということで、新運営委員との共通認識を深めたり、役割分担を決めたりとか、年間スケジュールを確認したりとかのうえで、通例の審議を行なったため、通常よりも時間がかかりましたが、活発に意見も出て、充実した運営委員会となりました。今期もよろしくお願いします。 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る