So-net無料ブログ作成
検索選択

全国一斉ホットライン・組織強化会議・ユニオン学習会など

 今週も多忙な一週間でした。13日(月)には『ふれあい通信』の作成作業がありました。平日の午後6時からという変則的な時間でしたが、作業に支障がないほどの人が集まって無事作業を終えることができました。『ふれあい通信』は組合内・外における大事なパイプ役です。皆で盛り上げていきましょう。

 また17(金)・18日(土)の10時から18時まで、「長時間労働撲滅ホットライン」を全国一斉で(主催:コミュニティユニオン全国ネットワーク、協力:全国労働安全衛生センター連絡会議)、11都道府県で行ないました。当ユニオンでも、ホットラインの報を知って、とは限りませんが、その時間では6件ほどの電話相談がありました。労働時間の上限規制が社会問題化している中で行なった、意義ある取り組みでした。

 そして本日18日(土)は午後2時から、組織強化会議を行ないました。参加者は運営委員が主でしたが、会議では、ユニオンの現状を振り返ったうえで、専従・相談体制の充実、ユニオンの法人化の検討など、今後のユニオンの発展のために軸となる課題について時間をかけて検討しました。今後、4月の定期大会に向け、さらに議論を煮詰めていくことになりますので、意見を出し合っていきましょう。

 そして午後6時30分からは、ユニオン学習会を開催しました。今回は厚労省などで検討中の「解雇の金銭解決制度」についてと、「働き方改革」の全体、とりわけ最近焦点化している、「同一労働同一賃金」や「残業時間の上限規制」について、検討しました。新たな参加者も含め、今回も10名以上の参加で活発な議論となりましたが、「働き方改革」の名の下に、解雇の金銭解決制度にしろ長時間労働の規制にしろ同一労働同一賃金にしろ、私たちの労働条件をさらに悪化させることのないよう、がんばっていく必要があります。先日の団交の中でも、賃金格差をめぐって「同一労働同一賃金」との関係で議論になったりもして、こういう学習を実際の活動上も生かしていくことも問われました。定期大会前の学習会はこれで最後になりそうですが、実行委員会主催の3月23日の集会でも「同一労働同一賃金」が継続して問題にされたりもします。今後も引き続き学んでいきましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る